ようこそ 菅野哲正さすらいブログへ!!

マスターズ甲子園2008に出場した時の菅野哲正の様子、聖地甲子園は素晴らしかった

上の写真は2008年度のマスター甲子園出場時の写真です

どうぞ当ブログをお楽しみ下さい。

マスターズ甲子園08の出場感想(磐城高校野球部OB)

23年ぶりに聖地・甲子園の土を踏んだ。08年マスターズ甲子園に、磐城高校野球部OB会として福島県代表となったのだ。やはり甲子園だ。近づくにつれて、気持ちが高ぶり、血がたぎってくるのが分かる。甲子園という場所は我々をぴしっとさせ、厳かさを思い出せてくれるに相違ない。随分と一新されていたがそこは昔と変わらぬ高尚な場所だった。

磐城高校野球部(母校)OB会がマスターズ甲子園決定!

母校磐城高校野球部OB会がマスターズ甲子園出場をきめました。やったー。甲子園は1995年広瀬監督が率いて以来ですから13年ぶりになりますか。とにかく嬉しいですね。甲子園で校歌を聞いたのは、1975年まで遡りますので、32年ですね。マスターズ甲子園も勝ったら校歌を歌えるんですかね? やはり甲子園の感動は大きい。

桑田真澄お疲れ様 次は野球界の吉田松陰だ!

ついに桑田が引退を決意したのか・・ 力は確かに衰えが目立ってはきていたが、桑田のチャレンジ精神がたまらなく好きだった。しかし桑田の活躍するステージは、まだまだ続くだろう。桑田には、ぜひとも「平成の野球界・吉田松陰先生」と「なってもらい、後進の指導に力を発揮してもらいたい。

石岡青年会議所(JC) ありがとう (卒業にあたって)

36歳からお世話になった青年会議所(JC)の卒業式が去る07年12月08日(土)行われ、無事に青年会議所(JC)を卒業させていただいた。菅野哲正は学生時代もサラリーマン時代もそうだったんだけど、問題児として様々な事件を起こしながらも、なんとか卒業できた。さて、卒業にあたり青年会議所(JC)の思い出を簡単に総括しておこう。

ミュージカル「GIFT」を観て大感動!

昨年に続いてミュージカル「GIFT」を新宿の東京グローブ座で観覧した。 このミュージカルは本当に魅力的な素晴らしいものだ。 「頑張れ! 頑張れ!」と歌われるたびに、

JC行事 ティーンズプロジェクト07万歳!

今年最大のヤマ場であった、青年会議所(JC)の行事である「ティーンズ・プロジェクト 2007」が無事に完了した。07.09.06(木)からの格闘だった。自分は副理事長の立場だが、もう一委員会メンバーとなって、ひたすらに委員会活動に没頭した。信じられないかと思うが、2ヶ月間ほぼ休み無く、21時から翌日の1~2時が当たり前、ひどい時は4時くらいの時もあった。苦しかったけど、終わればよい思い出だ。

地域主権へ向けて

現在、地域主権と声高に叫ばれる。 地域主権とは何だろうか? 住民の意思で、ボトムアップ型の意志決定をしていくという仕組みなのかなとも思う。 そんな中で面白いサイ

サプライムローン問題とアメリカ住宅ローン事情

サブプライムローン問題の混乱は一応小康を保っているかのようですが、今後、世界のどこの市場に飛び火しないとも限りません。ちょっと気になったので、この問題の背景になっている米国の住宅ローンの事情について調べてみました。 サブプライムローンの問題は、金融の問題だけでなく、アメリカの実体経済に大きな影響を与えています。 今後のアメリカ経済の動きから目が離せません。

カリスマ教師・原田隆史先生の講演を聞く

カリスマ教師と呼ばれる原田隆史さんの講演を聞いた。原田さんは、様々な人に尊敬される、すばらしい人物だ。「茨城県商工会議所青年部連合会県北ブロック連携事業 (平成19年度若手後継者等育成事業)」として行ったものだ。自分はそこで講師接待の役を仰せつかり、原田隆史さんと直接1時間くらい触れる機会を持たせていただいた。

山口良治先生の講演を聞く(信は力なり)

生きていて山口良治先生にお話を直接伺えるとは夢のようで、大感動でした。あの「スクールウォーズ」で有名な山口先生の講演会が開かれ、心躍らせながら出かけてきました。自分は山口先生の大ファンであり、スクールウォーズに熱中したのは当然、プロジェクトXの「つっぱり生徒と泣き虫先生」をDVDに収め、何回も見ていますし、著書「信は力なり」も読ませていただいています。

年金記録問題を整然としてみましょう

平成9年1月に基礎年金番号が導入されました。国民年金・厚生年金・ 共済年金と、加入する制度が変わっても同じ基礎年金番号で年金を管理する仕組みになりました。それまでは、転職毎に新しい年金手帳を作成し、複数の年金番号を持っているというケースがありました。複数の番号があっても、年金の請求手続き時に統合できれば問題ないわけですが、統合できなければ、もらえるはずの年金がもらえないということになります。

経営革新のポイントは?

『経営革新は、丸裸であたろう!』 コンサルと現場の考察を論じたいと思います。 ここ数年良く感じたことだが、それはコンサルによる提案内容と、現場のモチベーションや

労働生産性の国際比較データ

内閣府が発表した「世界経済の潮流」07年春版で明らかになった「労働生産性」の国際比較。日本vs米国は、7:10、労働時間当たりのGDPを指標として割り出した数値を比較したもので、米国を10として、例えばドイツは9、イギリスは8… 日本は経済協力開発機構(OECD)に加盟している30カ国の平均値をも下回っているという実態が明らかになりました。 この差は考えさせられるデータです。

影山雅永氏のサッカー小僧たちへのメッセージ

石岡JC杯 サッカー大会の運営の中で、現在マカオのサッカー代表監督をしている影山雅永氏から子供たちへの励ましのメッセージをもらった。影山雅永氏は、自分の高校時代(磐城高校)の友人だったという縁だ。30代にして代表監督を務める実績が物語るように、指導者としてはかなり将来を嘱望される逸材だ。子供は心で育てないといかんのだね。

サッカー大会 第12回 石岡JC杯開催

平成19年5月19日に、第12回を数える「石岡JC杯 サッカー大会」が開催された。20チーム(うち女子が3チーム)参加の中、8チームをカシマスタジウムの芝の上のゲームに招待するという大会だ。5ブロックに分かれ、各ブロックでリーグ戦を行い、そのブロックで優勝したチームがまずカシマ行きの切符を手にする。やはり懸命な戦いぶりは感動するなぁ

サブコンテンツ

このページの先頭へ