石岡市市長選挙の開票結果(09.10.25)

 今現在居住している茨城県石岡市の市長選挙が行われ、気になっていたが、たった今開票結果が判明したようなので、備忘録代わりにブログに掲載しておこう。

 4人が候補数し、久保田氏が当選を果たしたようだ。

 当日の有権者数は 65,893人 で、投票率は 58.66% だったようだ。

 ということは、投票者数で39,000人弱が投票に赴き、27,000人の方は選挙にいかなかったのか。ちょっと投票率が低くないかな・・

石岡市選挙管理委員会発表の開票結果

 以下が石岡市選挙管理委員会発表のデータである。

得票数 候補者名 当選との差 上位との差
13,208 久保田健一郎氏
11,065 今泉文彦氏 2,143 2,143
7,435 桜井信幸氏 5,773 3,630
6,429 金井一憲氏 6,779 1,006

市議の補欠選挙結果

 市議も補欠選挙があって、5人の候補に6人が立候補だったようだが、決着がついたようだ。

 当選者は 山本進氏(7,466票)、岡野佐工氏(7,043票)、村上泰道氏(6,545票)、村山裕氏(6,293票)、高野要氏(5,763票)と、5氏が確定したようだ。

石岡市の課題が分からなかった

 首長が変わるときは、様々な変化が起きるので、今後石岡市もどのようになっていくか注視していきたいと思う。

 青年会議所(JC)の現役時代は、公開討論会とかに携わっていて、市政の課題を懸命に探っていたが、離れてみると、市政の課題等は分からなくなるもんだね。

 これから選挙に出る人たちもHPやブログ、メルマガ等で情報発信をしていっていただきたいものだね。
 でないと、その政策や論点の違いが良く分からないよ。

 そのためには厚い壁である、「公職選挙法」を乗り越えないとダメか・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ