「ビジネス日記」の記事一覧

ワークライフバランスは業務効率化と個人尊重の果実

平成23年6月28日(水)にワークライフバランスの進んだ企業視察として、「泰仁会・江隆会グループ 特別養護老人ホームやさと」様へ伺い、1時間を越えてヒアリングをさせていただいた。結論から言うと、大変参考になり、眼から鱗が落ちた思いであり、感動すら覚えたので、ご当人様の了解を得て、ブログに掲載させていただく。

厚生労働省委託 コンサル事業の重点指導員を拝命

このたび厚生労働省受託の「雇用保険コンサルティング事業」の平成22年度重点指導員を拝命いたしました。雇用保険コンサルティング事業とは、厚生労働省の委託を受けて中小企業経営者に雇用保険制度による助成金・給付金等のご相談を無料で行うものです。懸命に厚生労働省委託事業「雇用保険コンサルティング事業」を頑張りぬく所存です。

2010年の寅年はどんな年になるのか?

今年の2010年は寅年である。自分は後厄も抜けた年となり、大いに期するところがあるわけだが、久々に身体を鍛え、太った身体を絞るつもりである。会社設立もしたことだし、ビジネスを大いに飛躍させたいと願っている。このような時代にあって、元気良く毎日迎えたいものだ。「日は昇る」の精神で、本年を元気良く過ごし切ろうと思う。

株式会社 グローリレイションを設立した

去る平成21年11月10日に、株式会社を設立したのでブログで報告しておこう。今まで社会保険労務士という立場で、個人事業を営んできたわけだが、おかげさまで業績も順調に推移し、かつ企業の支援も多面的になってきたところで、お客様から分かりやすく事業を整理整頓したという感じだ。中小企業の支援を目的とした、企業研修・経営支援を事業目的とした法人を設立したわけだ。

サプライムローン問題とアメリカ住宅ローン事情

サブプライムローン問題の混乱は一応小康を保っているかのようですが、今後、世界のどこの市場に飛び火しないとも限りません。ちょっと気になったので、この問題の背景になっている米国の住宅ローンの事情について調べてみました。 サブプライムローンの問題は、金融の問題だけでなく、アメリカの実体経済に大きな影響を与えています。 今後のアメリカ経済の動きから目が離せません。

カリスマ教師・原田隆史先生の講演を聞く

カリスマ教師と呼ばれる原田隆史さんの講演を聞いた。原田さんは、様々な人に尊敬される、すばらしい人物だ。「茨城県商工会議所青年部連合会県北ブロック連携事業 (平成19年度若手後継者等育成事業)」として行ったものだ。自分はそこで講師接待の役を仰せつかり、原田隆史さんと直接1時間くらい触れる機会を持たせていただいた。

高額医療・高額介護合算制度の創設

高額医療と高額介護が同時にあれば、その場合は一定額以上の負担をさせないという制度が、今回創設された高額医療・高額介護合算制度である。医療保険の仕組みを基本的に使うとして、介護保険者からも必要な費用負担を行い、世帯単位で医療保険と介護保険の自己負担の合計が非常に高くなる場合には、その負担を軽減しようという仕組みである。利用しやすい運営とPRが求められる。

新会社法施行で簡単になった会社設立

簡素化された2006年改正の新会社法、新会社法については、かなりたくさんの書籍やメルマガでも解説されていますが、会社設立の手続に絞ってご説明したいと思います。新会社法の施行により、会社設立の手続は大幅に簡素化されています。最低資本金制度の撤廃、類似商号規制の廃止、払込金補完証明制度の一部廃止が大きなポイントです。

雇用保険、65歳以上の新規加入も検討

この春以来、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の雇用保険部会で雇用保険制度改革に向けた検討が進められていますが、先般中間報告がまとまったようなのでお伝えします。秋以降も検討を続け、来年の通常国会での雇用保険法等の改正をめざす勢いです。その内容や、sこから波及する影響について言及してみました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ